仕事をするワーキングプレイスとしてオススメの珈琲屋さん 宮越屋珈琲

北海道に親戚が住んでいて、半年に一回ほど訪れています。美味しいものが多い北海道ではコーヒーのお店をよく探します。その中でも宮越屋珈琲パセオ店がお気に入りです。

こちらのお店はワーキングプレイスとして活用しやすいのが嬉しいですね。お店に行くと、メールチェックや、書類作成など自分のスペースをしっかり確保することが出来るためはかどります。

また、ぼんやりすると言うことも出来ます。店内が少し暗くなっているため、非常に落ち着くことの出来る空間になっています。

最近は、コーヒーが流行しているのでコンビニやコーヒー店でテイクアウトという方法でコーヒーを楽しんでいる方も多くいます。私もよく利用しますが、一昔前と比較して、非常においしくなっていると感じます。また、非常に手軽においしいコーヒーを楽しめるのは良いことです。

しかし、私はたまには珈琲店でゆっくりコーヒーを飲みたいと思ってしまいます。これは、香りや味といった部分だけではなく、そのお店の雰囲気が非常に好きだからです。

音楽や明かりなどにもこだわりがあるお店が多く、そこにいるだけで安心することができる、また何か考え事をしたいときには一人の世界に入り込むことができるという点でも、利用することがあります。効率を求められる時代に、非効率的な方法でコーヒーを楽しんだって良いじゃないと思ってしまいます。

これからも、落ち着いた雰囲気の珈琲店が存在していってくれることを願っています。

愛知県岡崎市にあるログハウス調のコーヒーショップが素敵でした。

今回紹介するお店は愛知県岡崎市美合の街中にあるコーヒーショップです。お店はログハウス調の作りで、アルプスの高原の山小屋をイメージした外観です。庭園もあって草花が植えてあり街中にたたずむ高原ロッジと言う感じです。お店に入ると吹き抜け天井が高く解放感があります。

座席も、ソファーでなくて木で作らているところもこっていて好きです。まさしく山小屋でコーヒーて感じです。お勧めのコーヒーは牧歌アマネロ・ブレンド400円がお勧めです。アマネロと言うのは、1200メートルから1400メートルの高地で黄色「アマレロ」に熟した、芳醇な甘みと奥行きと後味を楽しめるブルボン・アマレロブレンドと言う意味だそうで、実際その通りで

とても飲みやすくて美味しいです。そしてメニュー表に「牧」のマークがついて飲み物はお代わりを150円で注文出来るのもかなりお得で必ずお代わりしてしてしまいます。あと愛知県のモーニングと言えば、付いてきてしまうってことでしょうか?

何がと言うますと午前8時から午前12時に入店して、ドリンクを注文すればモーニングセットが付いてきゃいます。内容は香ばしいライ麦パンのトーストとゆで卵のセットです。土日祝日もこのサービスをやっているのでお出かけ前のブレックファーストがお勧めですよ。名前を忘れてしまったので、今度訪れた時にまたご報告します。

月末に訪れるコスパ抜群のコーヒーショップ

月末は節約したいので、よくドトールコーヒーを利用します。

なぜなら、おいしいコーヒーがお手頃な値段で飲めるからです。価格は、200円前半の金額だったような気がします。

そして、コーヒーと一緒によく頼むのがホットドックです。ホットドックは、オーダーが入ってから作ってくれるのでパンも温かいし、パンに乗っているウィンナーもフランスパン系の長さに合わせてあるのでとてもおいしいです。マスタードとケチャップが絶妙なバランスで合います。

シンプルなんですが、細長いので食べやすくおいしいです。コーヒーも飲みやすく、香りが立っておいしいです。酸味があるコーヒーだと思います。わたしは、注文するときはブレンドコーヒーではなく、アメリカンコーヒーを頼んでいます。後味が、さっぱりしていて苦みが残らないので飲みやすいアメリカンにしています。

お店の雰囲気は、場所によって違いますが笹塚にあるドトールコーヒー店はおすすめです。都内ですが、お店の広さがゆったりしているのでいやすいです。ただ、心配な点は、いつも混んでいます。休日でも、小学生のいる家族連れからお年寄りまで利用している年齢層が幅広いので大人気なため席が確保が大変です。タイミングが重要だと思います。